■あゆみ

◆財団法人設立の経緯

 昭和11年5月、千葉市港町に千葉市立千葉工業学校が創立されました。昭和14年4月、千葉市花園町に新校舎の建設と同時に千葉県に移管され、千葉県立千葉工業学校と校名が改称されました。

 

 新校地が千葉市花園町に決定された際、当時の後援会(会長:第2代校長北村丘先生)が校地拡張のため、検見川土地区画整理内の土地を購入し、これが運動場の一部とし活用されてきました。

 

 昭和20年7月の戦災により校舎を焼失後、花園の地で学校を再建するに至らず、荒廃した土地の利用について協議・検討した結果、これを基本財産として財団法人千工会を設立し、基本財産から生ずる果実によって千葉工業高等学校の教育の振興・助成、並びに生徒、卒業生及び職員の親睦を図ることとなりました。

 

 昭和30年12月、第2代校長・北村丘先生の意志を尊重し、第3代校長・舟橋義一先生はじめ前PTA会長の谷口栄太郎氏、PTA会長の田島実蔵氏ほか関係者のご尽力により、財団法人千工会が設立されました。

 

 半世紀が過ぎ、設立当初の社会・経済情勢も大きく変化した今日、国の公益法人制度改革に伴い、平成24年4月1日から一般財団法人へ移行し、「ものづくり教育の応援団」として新たな道を歩むことになりました。

 平成27年12月10日、財団創立60周年を迎えました。 

◆設立時の理事・監事

  理 事  舟 橋 義 一   田 島 実 蔵    安 藤 四 郎 

       大 木 音次郎     秋 山   豊    大 野 貞 治  

       谷 口 栄太郎     三代川 菊 治    森 戸 林之助 

       矢 島 新 蔵     櫛 田 竜 夫    山 越   完  

       石 川   博     高 橋 次 雄    段 木 正 視 

       森   勇 一     土 橋 兵 蔵 

  監 事  栗 生   保     湯 浅  宏     三 川 時 郎 

 

◆歴代理事長 舟 橋 義 一   伊 藤 武三郎      景 山 徳 二 

       澤 田 繁 二   西 沢  正     大 森  嵩  

       秋 山 利 雄   段 木 正 視    安 藤 信 吉 

       澤 邉 治 夫     佐 藤 勇 吉    小 池 忠 良

       石 𣘺  曉(現)    

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C)2015 zaidan-chikokai All Rights Reserved.